めい虹の橋へ

1997.4.7~2013.8.22 16才4か月15日

めいのことを気にかけて下さったみなさん、コメントを下さったみなさん、更新をそっと楽しみにして下さったみなさん
今までめいのことを可愛がって下さりありがとうございました。

めいの姿をさがしてしまいます。部屋のあちこちにピョコンと顔出したり、いつものめいがいるようです。
だいたい笑っています。へへへーって顔です

最後の眠った顔もまだ鮮明に残っています
冷たくなった唇に、お顔に、体にくっついたまま、いっしょにいました。
ずっといっしょにいられました。
肉球の香りも最後までそのままでした。
大好きで、うっとりしたよ
本当にいつものようにただ寝てるだけのようで、起きそうだったね
体も不思議と硬くならなかった
ずっとずっとかわらなくって、年老いた感じさえしなかったよ
とてもとてもきれいで、かわいくて、やさしいめいのままでした

私の左腕を枕に旅立つ時まで長い時間見つめ合うことができました。
潤んだ瞳でずっとかあさんを見ていました。
瞬きもしたから、わかっていたねめい。
ずっと泣きっぱなしのかあさんだったけど
長い時間めいがくれたから、笑い顔見せなくちゃって思い出したんだよ。
お顔をくっつけて、めいが喜ぶような顔してあげれた。お話できた。
めいはもう苦しかったけど、見ててくれた。かあさんに何度も顔を向けてきたね。

とうさんもついててくれました。めいを挟んでずっと体を撫でていました。アンディも落ち着かないきっと異様な空気の中
見守ってくれました。
めいは呼吸が止まりとうとうお別れなんだと思った2,3秒後また戻ってきました。
それも何度も。
だからとうさんかあさんはそのたびに驚かされたんだよ。思わず二人で顔合わせて笑みも出てしまった。
だってお別れを言ってる最中に、お口が動きだすから。小さくはーはーと。。
でも意識はなかったと思う。瞳は天の方へ向いてた。
その時はもう苦しくはなかったはず。

めい強し。もうほんとにすごかったね。強い子だった
さすがめいだったよ
最後までめいらしかったね

体に力がはいってふんばって最後のウンチくんをコロンと出しました。
それがまたとても良いウンチくんでかわいかった、愛しかった。

何度目かの復活の後、とうさんかあさんの腕の中からめいはとんでいきました。
すべての力を使い切って、最後までこんな時間をくれて…
ありがとうきっと聴こえたね?最近そんな「お耳の聴こえ復活か?」みたいなことあったから。

今は、小さな可愛いお骨になっていっしょにいます。

16年3か月前私たちに抱っこされ「めい」になり、
16年3ヶ月後私たちの腕の中から見送ることができました。
それも、いつものお散歩のように、お布団に寝たままだけどとうさんかあさんと玄関から出て
お庭に出て、お外に出て、車の中から空へ昇っていきました。
そんな旅立ちを選びました。
それがいいのか、迷うままだったけど、実際えーこんななの?と正直思ったけど
今はもう、これが我が家のやり方だったんだなぁって
思える。めいもわかってくれてると思う。
大雑把で、わからないことはなんでも気は心で済ます私たちを見てきて。
あれこれ形式に拘る必要もなく自分たちが納得できればそれでいいんだと。
この業者さんが良いかどうかはおいといて、自分の家からいかせてやれたことはすごくよかったと思ってるって
とうさんは言ってる。納得している。それでよかったね?めい

だから、めいの体を置くのも私たちの手で。最後の最後扉が閉まるまで抱きついてた。
お庭からお空に昇っていくのも二人でずっとずーっと近くで見てたよ。
星が出て月が見えたね。暑い暑い夜だったね
お部屋からも見えたからアンディも・・・でもひとりでいたから不安だったかなきっと。ごめんねアンディ
ひとつふたつ小さな小さな火の粉がめいあん号の方に飛んだの見たよ
めいのイタズラだな?って思ったよ
へへへーって。


22日夜9時小さくなっためい。かわいいかわいいかわいい・・・
とうさんかあさんで愛しい愛しいお骨も灰もぜんぶひろったよ
きれいにしてあげたよ
亡くなって寝てる時もすごくきれいだったよ
お口も瞼もお尻も本当に不思議なほどきれいだったよ。めいの香りのまま。
どうなっちゃうんだろうと思ってたけど、
ぜんぜん心配いらなかったね。詰め物をすることなくいつものめいのままだったよ

めいとほとんど毎日一緒に寝起きし泣き笑いし、大病もなく大けがもなく事故もなく
若い時から悪かった股関節で最後の数時間前まで起き上がり歩き
すごいな~めいは
正真正銘のがんばりやさんでした
めいに支えてもらってたんだね。

かあさんはどうしようもなくさみしい けど、めいは楽になったのね
今はもうへへへーって笑ってるんだね




何度も何度も
めいのところへいって泣きついています
めいの体があった長座布団、敷物、クッションに抱きついて。
でも、アンディが不安そうに見てる。

めいのニコニコ写真の顔を見て、涙をふいて
アンディに「だいじょうぶだよ~」っていいます。
私から見ると繊細で気弱なアンディ。すごく感じてると思うんです。ものすごく…
でも、最後の日も気丈に、お利口さんに、心配そうに黙って、神妙な顔で一所懸命、めいにつきっきりの私たちのそばに
いてくれました。

アンディもさみしいよね
10年半めいちゃんといっしょだったんだもの

写真もたくさん撮りました
でもまだカメラの中
・・・・・・・・・・・・・・・
カメラの中にぎゅうっと詰まっためいとの時間、
あの時あの時を取り出すようで。
つらくてできないというのでなく
うまくいえない
パソコン画面に大きく映りだすのを思うとちょっと気合いが必要かな

泣き腫らして顔がいたい
泣いてこんなに腫れるんだぁ
めいに「ぷっ!」といわれそう

心配しててくれるみんな、すぐにお知らせしなくてごめんなさいでした。

8月22日木曜日 朝の4時15分

めいは犬生を全うしお空へ駈けていきました。
全力で生き抜きました。
亡くなる11時間前の21日も立って食べてね。

そうだ21日のお昼に一度嘔吐し、その片づけをかあさんがしてる間に
自分でチップへ行き、チーとウンを済ませためい。本当にすごいと思ったよ。
そしてスロープを戻ってきた。それから夕方になったら「お腹が空いてるよ~食べたいなー」って。
その前にもゆでササミちゃんを食べたね。

お腹心配だからちょっとだよって、少な目だけどいつも通り食べたんだよ。
そしたら、いつもならそこで疲れてペタンと休むのに
とことこおもちゃ箱まで歩いていって。
かあさんがお次のアンディにご飯をあげ終わってふとめいを見たら
おもちゃ箱の中を見てたんだ。
え~?めいちゃんおもちゃするの?どしたの~?遊ぶんだ~?てかあさん笑ったんだよね。
もうめったにそんなことしなくなってたから。

めいもこっち振り向いてた。
めい。ふとそう思ったの?
あ、おもちゃいるって思ったの?
大好きなボールちゃん探してたの?

最後の数時間前、苦しかったのにしっぽも振ってたよ。とーさーんって。笑って。
そんなめいの横顔写真とったけど、アップできない。
私の心の中にだけもう少しおかせて。





先生の言ったとおりの余命でした。
だから、いくらご飯を食べ、歩き、笑顔見せてくれるめいであっても
いなくなっちゃうんだって。そう思いたくないけど、奇跡信じたかったけど、
心の準備みたいなものしてたのかもしれない。

裏切ってほしかったけど、苦しさが増してくるのかと思うと
長くなったらどうなってしまうんだろう、もっと呼吸が苦しくなるの?という気持ちも。
あとちょっとで16才5カ月になるよ、17才になれるよ、なんて・・・
ニンゲンだからだね。
とうちゃんは覚悟してたって。
もし余命聞いてなかったら、病気を知らなかったら
急にこんなで、きっと、慌てて、どうしたらいいかわからないまま、めいを病院へ連れていったり
逆に苦しめてたかも・・・とうさんかあさんアンディと一緒に最後までお家にいられなかったかも。
それにこんな風にここまで2か月2週間過ごせたのは、出してもらったお薬のおかげもあるのかな
めいの毎日を壊すことなく、楽しみを奪わず、めいらしくこれたんじゃないかな。
そう思いたい
20日の夜はお散歩にも行ったよ。
少しだけど、道路や草の匂い嗅いで「そっかそっか」ってしてた。
満足そうだったよ。

初診で、健康診断のつもりで、レントゲンを撮ってもらって、腫瘍が見つかって
余命を聞かされ、もう治療はしないで(できない)この子の寿命を穏やかにと、
そういうお薬を処方してもらえたこと・・・
病気を治すためのなんの努力も行動もしないまま、今までと同じように
緩やかに過ごせた日々。
めいがちゃんとそうしてくれたのかなぁ
ダメなかあちゃんだから。
結局介護するためのものもなにも使わなかった。
年齢からいったら大往生なんでしょう
でもまさかこの夏にめいがいってしまうなんて。


カート落ち着いて乗ってくれればなぁー
なんて、実は数日前の日記に書いていた。が、なぜかアップに失敗。消えた。
めいが感づいたのかなぁ、「やだーっ」「乗らない!」て。そういう子だったから
じゃあそろそろお空へ準備しよって思ったのかなぁ
ごめんごめんめい
そんなことばかり考えちゃう。めいに急がせたんじゃないのかなとか
かあさんの弱気やめいにこれからしてあげようと思うことが
めいに伝わって気を遣わせてしまったんじゃないかとか。
めいごめんね。やさしいめいに決めさせてしまったのごめんね、そして
ありがとう。


本当はこの動画をアップするはずでした。これが最後のめい動画になりました。
2013/8/20
「おかあさん、帰ってたの~?おかえり~」って起きてきてくれました。お昼のめいです



これからも、思いつくまま 思い出すまま、気の向くままに、可愛いめいのこと、書いていきますね。
天使になったきれいなきれいなめいの写真もがんばってのせていこうと思います。
みてやってくださいね。
もちろんアンディのこともね!!!

この写真は2006年。めい9才。すっごくかわいいでしょう!最高でしょう!クリックしてみてね(笑)
d0120665_174326100.jpg


きっと今もこんな風に笑ってるって思います
d0120665_17435368.jpg


会いたい

今かあちゃんの世界はなにもかもめい

めいちゃーん!!!!!
[PR]

by 2sippo-2 | 2013-08-24 17:41 | メイ | Comments(21)  

Commented by ともこ at 2013-08-24 18:03 x
ありがと、めいちゃん、ありがとまめさんとーさん、ありがと、あんでぃ
ふわふわのめいのこと覚えてるよ、そして忘れません(涙)
Commented by ぷりんまま at 2013-08-24 18:27 x
ありがと〜めいちゃん
最初に遊んだ事今でもちゃんと覚えてるよ
優しかった。

いつまでもその笑顔、大好きです。
Commented by やまのり at 2013-08-24 18:29 x
めいたん〜頑張ったねー淋しいよ〜
今までありがとう〜めいのことずっとずっと忘れないよー大好きだったよー
苦しむことなくお空にいけたのねーよかったね。がんちゃんによろしくねー
Commented by noko at 2013-08-24 18:36 x
めい!めい!今までありがとう!
さみしいけれど、めいの次の人生の始まりだから、元気でね!って見送るね!!

まめちゃん、身体も心もフワフワしてると思うけど、アンディととうさんと、ゆっくり過ごしてくださいね。
Commented at 2013-08-24 18:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-08-24 19:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆみ at 2013-08-24 22:58 x
えらかったね!本当に頑張りやさんでえらいです!めいちゃん
可愛い笑顔いっぱい忘れないよ
ありがとうめいちゃん
Commented by ひろみ at 2013-08-24 23:11 x
めい、お疲れ様でした。私はとっても寂しい。
涙で読むのにすごく時間がかかったよ。
とうさんかあさんアンディはもちろん、たくさんの人から愛されためいちゃん。
いつもモニタの向こうのめいに癒されてました。ありがとうね。
でも、めいはずっとずっと心の中で生きてる。ずーっと忘れないよ。

今夜は小さくなっためいをHug,Hug,Hug
Commented by みき at 2013-08-25 00:03 x
なんの心の準備もないままに
ある日突然の別れがくるのは辛いことでしょうけど、
残された時間を感じながら過ごす日々もまた
とても辛いことだったと思います。
でもそれは神様がめいとまめちゃん家にくれた日々であり、
めいがまめちゃん家にくれた貴重な日々でもあった気がするよ。

めい、何度も遊びに来てくれてありがとうね。
またどこかで会おうね。
Commented by かな at 2013-08-25 00:37 x
めいちゃん、ごめんね。何にも知らなくて。
びっくりだよ。すっごくさみしいよ。
こんな遠くの私ですら、こんな涙が止まらないんだから、
まめあんさんは、ほんとに、おつらいですよね。
全然、知らなくて、なんにもできなくて、ごめんなさい。

めいちゃんの笑顔、ほんっとに、かわいい。
幸せがあふれてますね。
最後の、最後の一瞬まで、大好きなお父さんとお母さんと一緒で
きっと、絶対、すっごくうれしかったんだろうな。

まめあんさん、お体を大切にしてくださいね。

めいちゃん、虹の橋の向こうで、みんなと仲良く遊んで、
お父さんやお母さん、アンディのことを見守っててね。

それと・・・・。
昨日、華に会いに来てくれたのかな。
昨夜、華がフッと起きてお耳をキュンとして
誰かの気配を感じていました。
めいちゃんのことを全然知らなかった私は、
その時は、どうしたの?華?大丈夫だよって、なでなでしてたけど、
今思うと、めいちゃんが来てくれたんじゃないかな。
ありがとうね。
Commented by ひろまま at 2013-08-25 09:55 x
めいちゃん、ありがとう。
淋しいです。
ひるが野でハグハグした時のめいのぬくもり忘れないよ!!!
いつも優しい笑顔のめいちゃん。
お空からかーさん、とーさん、アンディを見守ってね。
ありがとう。めい、またね




Commented by なす姉 at 2013-08-26 15:05 x
何度も何度も読んだけど、
まださよならが言えません。
それほどめいのこと、とても大好きで、
何と言っても、ここでめいあんの姿を見ることで、
心の安らぎを得ていたのだと思います。
とてもとても寂しいです。

でも、めいは本当にめいにぴったりのお母さんとお父さん、
そして弟を持ったなぁと心から思います。
強い強い絆で引き付けあったんだろうな。
運命っていうのかな?
幸せだったね、めい。
これからはそっと大好きな家族を見守っていてね。
Commented by 2sippo-2 at 2013-09-08 15:59
★ぷりんまま
めいのこと覚えててくれてありがとうございます。
本当にやさしい子でした。
最近まですれ違うわんちゃんたちに興味深々でしっぽふってました。
あいさつも上手だったなぁ・・・・と言い出したらとまりませんね。笑
Commented by 2sippo-2 at 2013-09-08 16:11
★やまのりちゃん
いつもありがとう。お空の子たちはもういっさい苦しいこと辛いことないって思うと少し(?)安心だよ。でもそうなるには私たちと別れなくちゃいけなくて・・・
97年組ガンちゃんとめい。会えたかな~会えたよね~
Commented by 2sippo-2 at 2013-09-08 20:55
★nokoさま
いつもめいのこと見ててくれてありがとうです。
まだまだフワフワしたかんじ~・・・・
でもふっと、他ごとに集中してあの子を忘れてる瞬間が逆に自己嫌悪になったり・・・あの温もりあの重さ、もうなつかしい

アンディと楽しい時間を過ごさないとね~
これからはそれが一番大事だものね。
また見守っててね~
Commented by 2sippo-2 at 2013-09-08 21:23
★ゆみさん
いつもめいのこと可愛いといってくれてありがとうね。
まだ自分がこんなコメントしてることに信じられない気持ちもある・・・
でもね穏やかに過ごしているよ、アンディもおじさんだしね~
がんばろーね
Commented by 2sippo-2 at 2013-09-09 14:38
★ひろみさん
めいのこと想ってくれてありがとう。
亡くしてはじめてわかる気持ちだね、覚悟を持つ時間は持てたはずだけど…。

いなくなったこのぽっかり空いた感は埋められないような気がします。
でもアンディのために楽しくいかなくちゃね!
大事な時間はどんどんすすんでいるものね
Commented by 2sippo-2 at 2013-09-09 15:27
★みきさん
めいとの北海道、楽しかったな~
乙部の海でも遊んだもんな~
今いないのが不思議だよぉ、まだ。。

小さい時イタズラで手のかかる子と思っていたけど
今思うとぜんぜんで(笑)
こんな親孝行でした。
筋肉モリモリ若い時のめい見せたかったな~
いつか、会わせたいよ
Commented by 2sippo-2 at 2013-09-09 15:45
★かなさん
コメントありがとうね。
私は書けない載せられないと思っていたけど
めいがあんまり可愛いので見てほしくなりました。笑
そしてよーくがんばったこと、めいらしかったことも読んでほしくなって。

華ちゃんにあいさつにいったのかな^^
「こんにちは~♪」が好きなめいだったからな~
華ちゃんびっくりさせちゃったかな?ごめんね。
そんなめいに「ありがとう」をありがとうね。
ワンの幽霊さんなら私もウエルカムです!
Commented by 2sippo-2 at 2013-09-09 15:52
★ひろまま
めいのことをいつも想ってくれてありがとうね。
16才のお誕生日に頂いたお花忘れません。感謝です
いつか元気ハツラツのめいに会ってほしいな
今の雰囲気とは違うよ~へへへ
ガングロで逞しかったんだよ~笑
Commented by 2sippo-2 at 2013-09-09 16:25
★なす姉さん
めいあんのこといつも見守ってくれてありがとう
姉さんのお気持ちが沁みますわん。。。
ありがとうね・・・
めいが作ってくれた16年といってもいいかな
わんこってすごい!

ここもこれからはアンディが主役で・・・
より緩いテンポに?笑
にっと笑ってもらえたら幸いです♪

<< お花に囲まれて… かーさんかーさん! >>