のこされた動物たち

写真展に行ってきました。
辛い気持ちになることはじゅうぶんわかって、でも、見ないと。

太田康介写真展「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」

のこされた動物たち@名古屋


太田康介氏ブログ


福島第一原発20キロ圏内に残された動物たちの姿に言葉をなくす。

あらためて、
原発の事故に想定外はない。どんな天災にあったとしても。


帰る時、カメラマンの太田さん
ボランティアらしき人が微笑んで会釈して下さったけど、
声を出したらぐしゃぐしゃになりそうだったから
ハンカチで顔押さえるのが精いっぱい。
でもお話できても、なんて言っていいんだ?私から出るどの言葉も軽い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分ができる少しの寄付に思いを託すしかない。今できることはこれだけでごめんなさい。

残された全ての動物たち、苦しみながら息絶えた子たちに謝ることしかできないよ。

忘れないで。

気持ちが重くなることさえ、申し訳ない気がするよ
かわいそうだけじゃ…
役にたてないわ、勝手に沈むわじゃダメだぞ自分~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どんな動物を見てもこの子たちとだぶる(/_;)
d0120665_20574025.jpg

[PR]

by 2sippo-2 | 2012-02-26 20:16 | まめつぶ | Comments(2)  

Commented by やまのり at 2012-02-28 16:37 x
まめちゃん、見たよ。とても辛いね
でも知らせてくれてありがとう~こういう現実を皆に知ってもらいたいね。
Commented by 2sippo-2 at 2012-02-28 22:35
★やまのりちゃん
いつもありがとね。なんにもできないからせめて紹介させてもらいました~。動物たちのこともそうだけど、現場で涙流しながら動いてくれてる人がいることも忘れちゃいけないな、と思って。

こないだのパブコメも、私たちの一票無駄ではなかったよね。数ミリでも動物たちの方に動いたと思うよ!

<< 梅~♪ 今も変わらない >>