カテゴリ:メイ( 110 )

 

めいの思い出 夢のめい

めい1才8ヶ月の頃。98年暮れ@戸隠
d0120665_115056.jpg
d0120665_12457.jpg
d0120665_121350.jpg
なんでも持ってっちゃって、
困るんだけど面白かったね~
うれしそだよね~!わるい子~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

めいがこちらの世界からいなくなって半年が過ぎた。

1か月ほどまえ、夢にでてきてくれためい
どんな夢の話だったのかは薄れているんだけど

しっかり覚えているのは
めいとテニスをしているのです(私テニスできない)
めいがラケットを持っているのです
めいの手でどうやって?かは、わからないの(咥えてないよ。笑)
でもテニスをやっている^^
そしてそれが楽しくって、お互い笑ってる

そして、誰かからめいがオヤツをお口にもらったんだけど、
そのオヤツが少し大きめで
めいが噛めなくてお口から出ちゃったんです

私は
おやつをもらうところを見ながら
心の中で「あぁ、それでは大きいな、めい噛めないんじゃないかな?」
と心配してるんです
その後小さくしてもらったのか、私がしたのかは覚えてないけど
はむはむ食べれためいを…うっすら覚えている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

めいちゃん
楽しく走って、たくさん食べて、笑っているといいな

また遊びたい…
[PR]

by 2sippo-2 | 2014-02-22 23:37 | メイ | Comments(0)  

アナログカメラ

昔はモノクロやセピアで撮りたい時、フィルム自体を替えていたね。
今じゃ、フィルムが珍しくなっちゃった?若い人は(笑)知らない人もいるかもね
時々、あの空のフィルムケースがあったら便利なのにぃ、と思う時ある
小さいもの、とっておきたい時とかに・・・
アウトドアでのお塩なんかも(笑)
あ~あ少し残しておけばよかったなぁ

d0120665_2251715.jpg
97年12月 穂高・平湯のあたり 雪の道@モノクロフィルム
こういう山の道大好きだったね~

d0120665_22523571.jpg
98年1月いつもの公園にて@セピアのフィルム。
この写真を撮ってから16年もたったなんてね

d0120665_22541044.jpg
98年1月24日公園にて とにかくよく走ったね!めい^^

d0120665_22545621.jpg
これ、雪の海岸!
98年1月25日内海にて。 

4枚とも8~9ヶ月のめい。すっかりオトナびた感じだけど、まだ体の線も細かったね~
やんちゃで明るくて…

公園、お出かけ、旅行、休みのたび、めいが遊べそうなところへ行っていた気がするな~

めいと一緒に行っていないところや、旅行も、あれ?めいもいっしょだったよね?って
なったりね。(単なるおおぼけか)

こうして、昔のフィルムアルバムから、写真を一枚、また一枚、と抜き出して
デジカメで撮ってパソコンに入れて・・・めいちゃんのこと思い出してるよ045.gif
[PR]

by 2sippo-2 | 2014-02-01 22:48 | メイ | Comments(4)  

おいでー!

めいちゃーん!
d0120665_2143068.jpg


大きな声で言いたいな

d0120665_215735.jpg

1999年のめいちゃん うれしそうに走るんだよね~
[PR]

by 2sippo-2 | 2013-12-30 21:02 | メイ | Comments(0)  

かわってないね

d0120665_16531567.jpg

昨日アップした写真は、2007年。めい10才半 アンディ5才
これは、1997年。めい4か月 アンディはまだまだ^^
南紀旅行の車休憩の時。(足じゃまだ~)
めいのすることかわってな~い001.gif
お鼻まっくろ!
[PR]

by 2sippo-2 | 2013-12-30 16:48 | メイ | Comments(0)  

めい~

d0120665_2311365.jpg
d0120665_23114611.jpg
d0120665_23115411.jpg
d0120665_2312250.jpg
めい~今夜もおかあさん このシロクマさんのように寝るねーいっしょに寝ようねー035.gif
[PR]

by 2sippo-2 | 2013-12-16 23:10 | メイ | Comments(2)  

なつかしの公園の、13年前

2000年(平成12年)秋。めい3才半 (フィルム写真より)
d0120665_21111749.jpg
d0120665_21124296.jpg
d0120665_2112476.jpg


2013年(平成25年)春。めい16才…今年の春。。。
d0120665_21132258.jpg
d0120665_21132838.jpg
d0120665_21133415.jpg
涙が出る~か~わいいな~~

めい、ありがと053.gif
[PR]

by 2sippo-2 | 2013-11-14 21:08 | メイ | Comments(0)  

MAY

d0120665_734240.jpg
2000年 5月のmay056.gif 3才001.gif

アナログカメラ時代のフィルム写真をデジカメで撮っています。

写真のめいは動かないけれど・・・

生きてるめいを撮っているような感覚もちょっと。

何枚も撮り直す私^^;


気が付けば

めいのことばかり考えてる

毎日
[PR]

by 2sippo-2 | 2013-11-08 07:33 | メイ | Comments(8)  

めいのもの

d0120665_13464410.jpg


なつかしい

といってもまだついこの間まで・・・

・・・・・。

どれも思い出すなぁ、着せた時のこと、あのとき、あのとき、のこと

洗ったよ~めい 

どれもかわいいね (アンディのも2枚。ついでに洗ったよ。笑)

どれも似合ってたねー (頂いたものも数着。ありがとうございました056.gif

お下がりでもだれか着てくれる子いるかな

着てくれたらいいね060.gif

・・・・・・・・・・


そして、これは洗わないでおこうと思ってるもの。

愛着がありすぎて洗えないよ

「赤いハーネス」
d0120665_1354468.jpg

最後のお散歩までつけていた。

若い時に買って、これがパンパンではまらいほど筋肉もりもりになった頃あったね
ありゃ~ってそのまま使ってなかったけど
シニアになってまた入ったね・・・
d0120665_13542142.jpg


今も毛がみっちり挟まってるよ!なんとも愛しい・・・
d0120665_13564169.jpg


「赤いコート」
d0120665_1357329.jpg
冬の定番(笑)

これも若い時に買って、派手かな~なんて、あまり着る機会もなく過ごしてきたけど、
シニアになってピッタリだったね。笑
d0120665_1445625.jpg


きゃ~012.gif
いつもはだかんぼなのに、服がめくれるとちょっと恥ずかしいのはなぜ?笑
d0120665_14103553.jpg


「持ち手のついたベスト」
d0120665_14151625.jpg

これもあって助かったね。ふらつきを支えるのに、段差の補助に・・・

やっぱり毛がみっちり。はえてる。笑
d0120665_14253526.jpg
d0120665_14262141.jpg


何よりかわいいでしょ~?えっちゃんありがとう
d0120665_1427463.jpg
2012年の春。お花見散歩にて。15のめい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くつしたも洗えないなぁ


洗えないものたちを抱きしめて温もりを感じ取ろうとするかあちゃん
匂いを嗅いでるよ。笑
アンディも時々嗅いでるよ。涙

めいの笑顔も浮かんでくる
けど、息が苦しかった時のことも浮かんでくる
がんばったね、と言葉にすると涙がこぼれてしまうよ。
[PR]

by 2sippo-2 | 2013-10-04 23:56 | メイ | Comments(4)  

最後の一枚まで

あの日から14日

コメントのお返事がなかなかできずごめんなさい

めいが亡くなって一週間の時に書いたもの、
どうしようかと思ったけどアップします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7日前

めいが旅立って7日。
もっとずっと前のことのような感じもする

でも、ほんの、ついこないだのこと…
いつもの、めいの「おかえり」、しょぼしょぼ顔が浮かんでくるよ~
洗面所を覗いたり、お風呂を覗いたり、擦りガラスの向こうの黄色いシルエット。耳。目。鼻・・・
「おかあさ~ん?おかあさ~ん」ってやってくるあの顔・・・

めいが最後に自分から口にしたのはほんのちょっとの豆乳だったね
21日の夜
具合悪くなってからも休んでは少し起き、
もう食べれなかったのに、台所に来たね。
ちゃぷちゃぷ飲むことはできなかったけど
かあさんの指についた豆乳を少しだけ舐めてくれたね。
それがこっちの世界での最後の味になったね。
隣でアンディが「おれもおれも!」って顔出してきて飲みにくかったね。

あの日の夕ご飯は、しっかり立って、かあさんの膝に置いた器からはむはむはむぺろぺろぺろときれいに食べて…
今思えば、そうやって食べれること自体、あっぱれめいちゃんでしたね。

いなくなって、思う
いっしょにいられた毎日、いつもの毎日が当たり前じゃないこと
めいがいてくれた日々。
そう思いながら過ごしてはきたけど、、、
触れることができなくなって、あらためて、あんな素敵な子が毎日そばにいてくれたこと
16年4か月、泣いたり怒ったり笑ったり、どんな時でも「めいめいめい」って
暮らせたことがどれだけ幸せなことか
恵まれていたかって。。。
そしてめいの最後を見届けることができたことも。。。
望んでいたことを叶えてもらえたんだなぁ。めい、ありがと。

8月21日水曜日から22日木曜日へ
夜中ずっとめいと添い寝
苦しい息遣いになった体を撫でて
コットンにお水を含ませ、お口の中に少し、唇、お鼻が潤うようにちょんちょんとあてて・・・
めいとてもきれいだったよ

21日の夜はまだ歩いて、チップへ行くといい
チーがしたかったのかなぁ、しばらくお外にいたけど、めいはハァハァと
どこでしようか、でももう出ない、、、
もうお家に入ろうと促し、もどったね。暑かったね。蚊にも刺されちゃう。
涼しい季節だったら、もう少しお外にいられたのにね。。。。


あんまり息が苦しそうだったから
「酸素しようか」と思って
酸素の缶にペットボトルの太いところを切って、お口にもっていったけど
「イヤイヤ!」「ヤダヤダ!」
・・・・・
シューって出てくるのがイヤだったね。
つらいのに、やだやだって首を左右にふってたね。
お口も閉じちゃって。。。無理やり押さえてするのもかわいそうでできなかったよ。
かあさんとうさんも要領悪くってごめんね。いやなことして。
めいは昔からそんなことをじっとさせてくれるような子じゃなかったしね~。
もうお別れだとしても、なんとか息が少しでもらくになってくれたらという思いだったんだよ。
でも、もう、めいがいやだということはやめたんだよ。かあさんもとうさんも。

22日明け方
めいが逝ってしまってから、明るくなってきたね
新しい一日がはじまっていったね。今日もまただけど・・・
めいがいない日がはじまっていったね

とうさんが花を買ってきてくれたね。りっぱでびっくりしたよ(笑)
よかったね~めい

めいのからだ「不思議と硬くならなくって…」と書いた
その後、愛ラブフィリーのフィリーちゃんママのブログを読んで
「あ、めいもだ…」と思ったの。
直接の死因は肺の腫瘍が原因だったのかもしれないけど
じゅうぶん、寿命といっていいのかな
大往生といっていいのかな

でも・・・やっぱり肺が悪くならなかったらもっと生きられたんじゃないかとも思っちゃう
食べてたし、動けたし、チーもウンもよかったし、きっと胃腸は大丈夫だったんじゃないかなって。。
それにまだまだ力強いめいだったしね。
しっかり「ワン!」も健在だったね


・・・・・・・・・・・・・・・
22日一日。
だんだんと冷たくはなったけど、(冷やさないとだめだし)
私の感じためいの感触はやわらかいままだったよ。いつも寝てるような格好でね。
めいのお顔に顔を合わせて何度も何度もキスをしたよ。
あの時はめいの冷たさが気持ちよかったな…。かあさんの腫れた目を冷やしてくれたね。
大好きなめいちゃん

めいには手紙と写真と髪の毛を持たせたよ。アンディ毛玉もね。笑
おにぎりとおやつ少しと…(煙がたくさん出てしまうのでおもちゃはだめって。)
めいを腕枕してた時のかあさんのTシャツの袖を切って…
うちのラベンダーを慌てて1本入れて。

離れたことのなかった子が
互いに、いつもいっしょにいたいねって存在が
ひとりでお空にいっちゃった。

また会いたい、また触れたい、という言葉では
ぜんぜん足りないね。
めいはどこへ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

めいは、もうどこでも好きなように、好きな時に、
かあさんのそばにいたと思ったら、
お友達とびゅんとボールをおっかけていったり
楽しいことだけのせかいにいるんだよね
わかっているけど、、かあさんは、あいかわらず
まっててね、アンディとネンネしててね、といっちゃうよ。
それから、あ、お仕事についてきてもいいよ、とか。。。
でもやっぱり、アンディのそばにいてね、かな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな風にその時のことを、写真を、ブログにアップできないだろうな
しないだろうなと思ってた。

でも可愛いめいをみてほしいしね(笑)

昔の写真は見れるけど、この時のはまだまだ鮮明で、、
気持ち波打ちながら・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21日と22日。めいの最後の一枚まで・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0120665_22193965.jpg
21日午後。私のそばでいつものようにコテンしてたね

d0120665_22212232.jpg
具合がおかしくなった後だね。もうすぐとーさんが帰ってくるよの時。この時呼吸は穏やかで休んでいたね。いつもといっしょのフタリみたいだけど。。フタリとも不安そうにもみえる

d0120665_22233980.jpg
とーさんが帰ってきたよ。タオルはまる子ちゃんだったね

d0120665_22443338.jpg


d0120665_22243192.jpg


d0120665_22252072.jpg
起き上がってたね。午後7時半

d0120665_22404656.jpg


d0120665_22411941.jpg


d0120665_2351031.jpg


d0120665_22254498.jpg
めい~



d0120665_2226472.jpg


d0120665_22273126.jpg


d0120665_22274434.jpg


d0120665_22282680.jpg
アンディもそばにいるよ

d0120665_22285296.jpg
台所にいるとーさんを見てたね。なにやってるの~?んまんま~?

d0120665_22294188.jpg
いいお顔だね~
お別れがすぐそこまできてるとは思えない、えへへなめい

d0120665_22571542.jpg


d0120665_2332478.jpg


d0120665_22574245.jpg


d0120665_22575260.jpg


d0120665_23105258.jpg

日にちがかわったよ。22日だよ

d0120665_23111834.jpg
アンディ…

d0120665_23121239.jpg


d0120665_2312324.jpg
こうしてかーさんを見ていたね。じっと見ていたね。一生懸命笑ってみせたよ。
この写真が16年3か月めいを撮り続けた最後の一枚。この1時間半後旅立ちました。

そうして、天使のめいの写真へ
[PR]

by 2sippo-2 | 2013-09-05 22:15 | メイ | Comments(8)  

めい虹の橋へ

1997.4.7~2013.8.22 16才4か月15日

めいのことを気にかけて下さったみなさん、コメントを下さったみなさん、更新をそっと楽しみにして下さったみなさん
今までめいのことを可愛がって下さりありがとうございました。

めいの姿をさがしてしまいます。部屋のあちこちにピョコンと顔出したり、いつものめいがいるようです。
だいたい笑っています。へへへーって顔です

最後の眠った顔もまだ鮮明に残っています
冷たくなった唇に、お顔に、体にくっついたまま、いっしょにいました。
ずっといっしょにいられました。
肉球の香りも最後までそのままでした。
大好きで、うっとりしたよ
本当にいつものようにただ寝てるだけのようで、起きそうだったね
体も不思議と硬くならなかった
ずっとずっとかわらなくって、年老いた感じさえしなかったよ
とてもとてもきれいで、かわいくて、やさしいめいのままでした

私の左腕を枕に旅立つ時まで長い時間見つめ合うことができました。
潤んだ瞳でずっとかあさんを見ていました。
瞬きもしたから、わかっていたねめい。
ずっと泣きっぱなしのかあさんだったけど
長い時間めいがくれたから、笑い顔見せなくちゃって思い出したんだよ。
お顔をくっつけて、めいが喜ぶような顔してあげれた。お話できた。
めいはもう苦しかったけど、見ててくれた。かあさんに何度も顔を向けてきたね。

とうさんもついててくれました。めいを挟んでずっと体を撫でていました。アンディも落ち着かないきっと異様な空気の中
見守ってくれました。
めいは呼吸が止まりとうとうお別れなんだと思った2,3秒後また戻ってきました。
それも何度も。
だからとうさんかあさんはそのたびに驚かされたんだよ。思わず二人で顔合わせて笑みも出てしまった。
だってお別れを言ってる最中に、お口が動きだすから。小さくはーはーと。。
でも意識はなかったと思う。瞳は天の方へ向いてた。
その時はもう苦しくはなかったはず。

めい強し。もうほんとにすごかったね。強い子だった
さすがめいだったよ
最後までめいらしかったね

体に力がはいってふんばって最後のウンチくんをコロンと出しました。
それがまたとても良いウンチくんでかわいかった、愛しかった。

何度目かの復活の後、とうさんかあさんの腕の中からめいはとんでいきました。
すべての力を使い切って、最後までこんな時間をくれて…
ありがとうきっと聴こえたね?最近そんな「お耳の聴こえ復活か?」みたいなことあったから。

今は、小さな可愛いお骨になっていっしょにいます。

16年3か月前私たちに抱っこされ「めい」になり、
16年3ヶ月後私たちの腕の中から見送ることができました。
それも、いつものお散歩のように、お布団に寝たままだけどとうさんかあさんと玄関から出て
お庭に出て、お外に出て、車の中から空へ昇っていきました。
そんな旅立ちを選びました。
それがいいのか、迷うままだったけど、実際えーこんななの?と正直思ったけど
今はもう、これが我が家のやり方だったんだなぁって
思える。めいもわかってくれてると思う。
大雑把で、わからないことはなんでも気は心で済ます私たちを見てきて。
あれこれ形式に拘る必要もなく自分たちが納得できればそれでいいんだと。
この業者さんが良いかどうかはおいといて、自分の家からいかせてやれたことはすごくよかったと思ってるって
とうさんは言ってる。納得している。それでよかったね?めい

だから、めいの体を置くのも私たちの手で。最後の最後扉が閉まるまで抱きついてた。
お庭からお空に昇っていくのも二人でずっとずーっと近くで見てたよ。
星が出て月が見えたね。暑い暑い夜だったね
お部屋からも見えたからアンディも・・・でもひとりでいたから不安だったかなきっと。ごめんねアンディ
ひとつふたつ小さな小さな火の粉がめいあん号の方に飛んだの見たよ
めいのイタズラだな?って思ったよ
へへへーって。


22日夜9時小さくなっためい。かわいいかわいいかわいい・・・
とうさんかあさんで愛しい愛しいお骨も灰もぜんぶひろったよ
きれいにしてあげたよ
亡くなって寝てる時もすごくきれいだったよ
お口も瞼もお尻も本当に不思議なほどきれいだったよ。めいの香りのまま。
どうなっちゃうんだろうと思ってたけど、
ぜんぜん心配いらなかったね。詰め物をすることなくいつものめいのままだったよ

めいとほとんど毎日一緒に寝起きし泣き笑いし、大病もなく大けがもなく事故もなく
若い時から悪かった股関節で最後の数時間前まで起き上がり歩き
すごいな~めいは
正真正銘のがんばりやさんでした
めいに支えてもらってたんだね。

かあさんはどうしようもなくさみしい けど、めいは楽になったのね
今はもうへへへーって笑ってるんだね




何度も何度も
めいのところへいって泣きついています
めいの体があった長座布団、敷物、クッションに抱きついて。
でも、アンディが不安そうに見てる。

めいのニコニコ写真の顔を見て、涙をふいて
アンディに「だいじょうぶだよ~」っていいます。
私から見ると繊細で気弱なアンディ。すごく感じてると思うんです。ものすごく…
でも、最後の日も気丈に、お利口さんに、心配そうに黙って、神妙な顔で一所懸命、めいにつきっきりの私たちのそばに
いてくれました。

アンディもさみしいよね
10年半めいちゃんといっしょだったんだもの

写真もたくさん撮りました
でもまだカメラの中
・・・・・・・・・・・・・・・
カメラの中にぎゅうっと詰まっためいとの時間、
あの時あの時を取り出すようで。
つらくてできないというのでなく
うまくいえない
パソコン画面に大きく映りだすのを思うとちょっと気合いが必要かな

泣き腫らして顔がいたい
泣いてこんなに腫れるんだぁ
めいに「ぷっ!」といわれそう

心配しててくれるみんな、すぐにお知らせしなくてごめんなさいでした。

8月22日木曜日 朝の4時15分

めいは犬生を全うしお空へ駈けていきました。
全力で生き抜きました。
亡くなる11時間前の21日も立って食べてね。

そうだ21日のお昼に一度嘔吐し、その片づけをかあさんがしてる間に
自分でチップへ行き、チーとウンを済ませためい。本当にすごいと思ったよ。
そしてスロープを戻ってきた。それから夕方になったら「お腹が空いてるよ~食べたいなー」って。
その前にもゆでササミちゃんを食べたね。

お腹心配だからちょっとだよって、少な目だけどいつも通り食べたんだよ。
そしたら、いつもならそこで疲れてペタンと休むのに
とことこおもちゃ箱まで歩いていって。
かあさんがお次のアンディにご飯をあげ終わってふとめいを見たら
おもちゃ箱の中を見てたんだ。
え~?めいちゃんおもちゃするの?どしたの~?遊ぶんだ~?てかあさん笑ったんだよね。
もうめったにそんなことしなくなってたから。

めいもこっち振り向いてた。
めい。ふとそう思ったの?
あ、おもちゃいるって思ったの?
大好きなボールちゃん探してたの?

最後の数時間前、苦しかったのにしっぽも振ってたよ。とーさーんって。笑って。
そんなめいの横顔写真とったけど、アップできない。
私の心の中にだけもう少しおかせて。





先生の言ったとおりの余命でした。
だから、いくらご飯を食べ、歩き、笑顔見せてくれるめいであっても
いなくなっちゃうんだって。そう思いたくないけど、奇跡信じたかったけど、
心の準備みたいなものしてたのかもしれない。

裏切ってほしかったけど、苦しさが増してくるのかと思うと
長くなったらどうなってしまうんだろう、もっと呼吸が苦しくなるの?という気持ちも。
あとちょっとで16才5カ月になるよ、17才になれるよ、なんて・・・
ニンゲンだからだね。
とうちゃんは覚悟してたって。
もし余命聞いてなかったら、病気を知らなかったら
急にこんなで、きっと、慌てて、どうしたらいいかわからないまま、めいを病院へ連れていったり
逆に苦しめてたかも・・・とうさんかあさんアンディと一緒に最後までお家にいられなかったかも。
それにこんな風にここまで2か月2週間過ごせたのは、出してもらったお薬のおかげもあるのかな
めいの毎日を壊すことなく、楽しみを奪わず、めいらしくこれたんじゃないかな。
そう思いたい
20日の夜はお散歩にも行ったよ。
少しだけど、道路や草の匂い嗅いで「そっかそっか」ってしてた。
満足そうだったよ。

初診で、健康診断のつもりで、レントゲンを撮ってもらって、腫瘍が見つかって
余命を聞かされ、もう治療はしないで(できない)この子の寿命を穏やかにと、
そういうお薬を処方してもらえたこと・・・
病気を治すためのなんの努力も行動もしないまま、今までと同じように
緩やかに過ごせた日々。
めいがちゃんとそうしてくれたのかなぁ
ダメなかあちゃんだから。
結局介護するためのものもなにも使わなかった。
年齢からいったら大往生なんでしょう
でもまさかこの夏にめいがいってしまうなんて。


カート落ち着いて乗ってくれればなぁー
なんて、実は数日前の日記に書いていた。が、なぜかアップに失敗。消えた。
めいが感づいたのかなぁ、「やだーっ」「乗らない!」て。そういう子だったから
じゃあそろそろお空へ準備しよって思ったのかなぁ
ごめんごめんめい
そんなことばかり考えちゃう。めいに急がせたんじゃないのかなとか
かあさんの弱気やめいにこれからしてあげようと思うことが
めいに伝わって気を遣わせてしまったんじゃないかとか。
めいごめんね。やさしいめいに決めさせてしまったのごめんね、そして
ありがとう。


本当はこの動画をアップするはずでした。これが最後のめい動画になりました。
2013/8/20
「おかあさん、帰ってたの~?おかえり~」って起きてきてくれました。お昼のめいです



これからも、思いつくまま 思い出すまま、気の向くままに、可愛いめいのこと、書いていきますね。
天使になったきれいなきれいなめいの写真もがんばってのせていこうと思います。
みてやってくださいね。
もちろんアンディのこともね!!!

この写真は2006年。めい9才。すっごくかわいいでしょう!最高でしょう!クリックしてみてね(笑)
d0120665_174326100.jpg


きっと今もこんな風に笑ってるって思います
d0120665_17435368.jpg


会いたい

今かあちゃんの世界はなにもかもめい

めいちゃーん!!!!!
[PR]

by 2sippo-2 | 2013-08-24 17:41 | メイ | Comments(21)